Tumblelog by Soup.io
Newer posts are loading.
You are at the newest post.
Click here to check if anything new just came in.

学生の頃、私には交際していた女性がいました。
大変仲が良かったのですが、彼女は婚前交渉はしないとのことで「結婚したらいっぱいエッチしようね」と話をしていました。しかし当時、私も若かったのでなかなか我慢ができませんでした。

ある夜、一緒に寝ているときにそのことを話すと、モジモジしていましたが、しばらくして布団に潜り込み、口での行為をしてくれました。しかし全然気持ちよくない。全然下手くそで、ただただくすぐったいだけで、最後には我慢できずにゲラゲラ笑いだしてしまいました。

それ以来、私は彼女にセックスの話はしませんでしたが、ときどき彼女はモジモジと布団の中に潜り込み、その度に私はやっぱりゲラゲラ笑うのでした。

交際して3年目の冬に彼女はなくなりました。彼女のご両親ともだんだん疎遠になり、ここ数年は彼女を忘れて過ごしていました。それ以来彼女はいませんが、それなりに楽しく過ごしています。しかしやはり独り身だと問題になるのは性欲処理。

たまにふと思いたちオナホールを購入してはみたものの、セックスをしたことがないため、何だかよく分かりませんでした。処理も面倒だし、何かが違う気がして、結局数回で飽きてしまいました。

そんなある日、なんとなく買ってみたのがこの商品です。

試しに使ってみたところ、やっぱり気持ちよくない。何だかくすぐったくて、思わずゲラゲラ笑ってしまいます。

笑った後に、涙が溢れて止まりませんでした。

お嬢様は僕のフェラ奴隷 Customer Review (via copyoffice)

Don't be the product, buy the product!

Schweinderl